■先月、非常に興味深い記事が海外のサイトにアップされました。

〇「光と音の脳刺激が、アルツハイマー病の治療法としての可能性。
MITが臨床試験をスタート!」

https://www.technologynetworks.com/neuroscience/articles/light-and-sound-brain-wave-stimulation-shows-pre-clinical-potential-as-alzheimers-therapy-326362?fbclid=IwAR0v7nRu0e-mBTnz1HILuV0ER4sAdt78X51LqR7eHlihHRj9msSelAoxl6c#.Xcb6N_XvfBJ.facebook


〇「光と音の療法は、アルツハイマー病の進行を遅らせる可能性
MITでのテストは、脳の免疫細胞の活性を高めることを示す」

https://www.theguardian.com/society/2019/oct/22/radical-light-and-sound-wave-therapy-could-slow-alzheimers


どちらの記事も、シカゴで開催された「Neuroscience 2019」で発表された研究を
リポートした記事です。

前臨床実験としてのマウス実験では、40Hzの光・音刺激を受けたマウスは、
アルツハイマー病に関連するとみられる神経変性の減少と記憶タスクの改善を示した。
このデータを踏まえて、MITや医師たちが臨床実験を開始するという内容です。



■マインドスパなど「ライト&サウンドマシン」が、
ADHDなどの注意力欠乏などを改善するという研究報告は、
30年前からいくつか発表されています。

そのリポートでは、ベータ波の刺激を与えることで、
脳波のシータ波活動を抑制できるようにすることで、
注意力欠乏を改善できるというものでした。

注意力欠乏などの対策としては、
リラックス系のセッションではなく、
ベータ波以上の早い周波数刺激が有効そうだという点が興味深いです。

今回のマウス実験では、ガンマ波領域の40Hzの刺激を利用しています。
今後の臨床実験によって、有効な周波数が解明されるのを期待しています。

■マインドスパには、デルタ波領域のセッションは搭載されていませんが、
16~18のベータ波領域のプログラムを体験することでも、
同様の効果を期待できるかと思います。
マインドスパ・ユーザーの方は、リラックスセッションだけでなく、
脳刺激のために、ベータ波セッションを体験するのもお試しください。
〇マインドスパ
http://shop-style21.com/?pid=25621365

■また、HRTスタジオのヴァイブラサウンドセッションでは、
デルタ波セッションのプログラムも体験することができます。
刺激的な光のマンダラビジョンを浴びていると、
ふっと意識が変容する瞬間を経験する体験者が多いです。
脳の老化防止にパワフルなセッション体験にお越しください。
〇HRTスタジオ
http://hrt-studio.com

※12/7は、お得な料金で体験できるモニター体験DAYです。
詳しくは下記をご覧ください。


———————————————–


【 12月の「マインドスパ活用セミナー」 】


○基礎編 随時受付

○ストレス解消編 12月14日(土) 12:00-14:30 残3名

○瞑想編 12月14日(土) 15:30-18:00 残2名

○メンタルトレーニング編 12月15日(日) 13:00-18:00

活用セミナー


※週末2日間で3テーマのセミナーを
集中して受講できる日程を組んでます。
遠方から参加希望の方は、1泊2日で全コースを受講できます。


************************************


——————————————————

人気企画「音楽セッション モニター体験DAY」受付中

12月7日(土) 残4名

お得なモニター特別料金で音楽セッションを体験!

12/7(土)令和初めての「音楽セッション モニター体験DAY」 お得に体験できます! 

——————————————————